性欲がない 20代 男性

性欲がない20代男性が回復するには?

20代

 

過労やストレスで男性ホルモンの分泌量が減少!

 

20代男性は性欲が盛んになっている年代ですが、過労やストレスなどで性欲がない状態に陥ることがあります。

 

また仕事に没頭する日々が続くことで、運動不足になり男性ホルモンの分泌量が減るため性欲も減退します。

 

性欲がない20代男性は、ストレスを溜めない生活を心がけるのが良いです。

 

仕事や人間関係で悩んでいる時は、美味しい物を食べたり積極的に外出したりしてリフレッシュします。

 

仕事がストレスだからといってすぐに退職することはできないので、毎日少しずつ発散して溜め込まないことが大切です。

 

 

しっかりとした睡眠と適度な運動を意識しよう!

 

疲れすぎてリフレッシュする暇すらない時は、早めに就寝して体力回復に努めます。
また休日は筋トレやストレッチなど体を動かすと良いです。

 

下半身の筋肉を鍛えると男性ホルモンのテストステロンがたくさん分泌され性欲を取り戻すことができます。

 

デスクワークばかりの人は、下半身の筋力が衰えているので簡単なストレッチから始めます。

 

マラソンなど体への負荷が大きい運動は、精巣の機能も低下させてしまうので避けます。

 

スクワットでは上下運動を早く行うことは間違いとされています。

 

大きな筋肉である大殿筋や大腿四頭筋を鍛えるには、5秒かけて体を下ろし5秒かけて戻るのが基本です。